車検は様々な場所で受ける事ができますよ!

安全性ならやっぱりディーラーです

安全性ならディラーによる車検です。ディーラーによる車検だと、車検後にエンジンオイルやオイルフィルター以外は次回車検まで交換しないことを前提に車検整備を行います。使用する部品ですが、ディラーの純正部品を利用するので部品の品種も心配いりません。整備をするスタッフは一級自動車整備士の資格を所持しているので、整備の質も安心です。代金の支払い方法ですがディラーの自動車ローンが使用できるので、毎月の支払いも安心ですよ。

中古車販売店でも良いです

中古車販売店でも車検整備を行っています。中古車販売店での車検は、車検で絶対に整備しなければならない部分以外は、客と整備士が相談して決める事が可能です。整備した際のメリットとデメリットや、いつまでには整備した方が良いかなどを具体的に説明してもらうことが可能です。そのためディーラーでの車検よりもリーズナブルな価格で済むのが特徴です。代金の支払いですが、クレジットカードでの支払いが可能なので支払いには困りませんよ。

最安値ならユーザー車検です

最安値で車検を受けたいのであれば車検場に持ち込むユーザー車検です。こちらの方法であれば整備箇所がなければ、税金のみの支払いですみます。万が一整備が必要な場合にはその部分のみディーラーや中古車販売店でその部分のみ整備する事が必要です。支払いもクレジットカードでの支払いは出来ず、現金のみの支払いです。整備士からのアドバイスは全くないので、日頃から自分で車に関する勉強をして、整備をしないと大変なことになりますよ。

車検を軽自動車で受ける場合、普通車と比較すると、かなり格安で受ける事が出来るので、とても魅力的です。